不倫を続ける男の本音

誰にも言えない

元カノにキレて関係終了

9.10.11月で元カノの精神は安定し、妻との関係も良好に。

良い調子になったと思いきや、12月になった元カノのメンタルはまた不安定になります。

クリスマスや年末年始で会えない・寂しいと愚痴ってもどうしようも出来ない、これがわかってるのに愚痴る元カノ。

LINEをしても会話は盛り上がらず、私と険悪な仲になりつつ年始を終えて仕事初めとなりました。

仕事初めになっても元カノとは会えない

クリスマス+年末年始、この期間は元カノと会えませんでした。

とりあえず年明けないとどうにもならないなと話をしていたものの、仕事初めになったらそれはそれで忙しいものです。

しかも仕事初めになったと思っても、すぐに成人式絡みで連休になりますしね。
休みは有難いものの、妻も休みになれば一緒に過ごします。

当然元カノと会う時間なんか作れません。

12月中旬からずっと会ってませんでしたし、クリスマス+年末年始のイベントで一人ぼっちだった元カノ。

年を明けたら会えると思っていても、まだ会えない。
こんなイライラから元カノの心はどんどん荒れていきました。

とうとう私がキレた

私はイベント事ってあまり関心ありませんし、こんな事に一喜一憂するのって気持ち悪く感じる方なんです。

正直、こんなしょうもないことで機嫌悪くなられても・・としか感じません。
こういう点も家庭環境が影響してるんでしょうね。

誕生日のお祝いって何歳まですべきか知りませんが、私が最後にしてもらったのは小学2年生、すなわち八歳です。

クリスマスもこの頃だと思います。
まあ小学生がイベントスルーされて拗ねるならわかりますけど、元カノはアラフォーです。

お前何歳だよ・・としか感じません。

こういう気持ちが私の根っこにありますから、イベントの度に拗ねる元カノを見ててイライラしてします。

電話でこの怒りをぶつけてしまいまいた。

暴言を吐く

こういったイライラ状態の私に元カノから電話がかかってきました。
まあ何時も通り、元カノはイライラモードです。
話してるうちに私のイライラはヒートアップ。

つい、ある暴言を吐いてしまいました。
鬱発症した人への禁句NO1のセリフ、「鬱は甘え」です。

鬱発症した人には失礼ですけど、私は今でもこう思ってます。
昔ならそんな甘えたこと言ってられませんからね。
余裕があるから悩んだりしてられる訳です。

何を偉そうに!と感じるかもしれませんが、私は4歳で両親が急に居なくなり、祖父母の所で生活しました。

小学校から帰宅中、祖父母が私を捨ててどこか行って家に誰もいなかったらどうしようと悩んだものです。

こういった不安定さから、ちゃんと喋れなくなって吃音症も発症。
今でも多少とはいえ影響は残ってます。

これに比べたら元カノの悩みなんて些細過ぎますからね。

挙句に元カノは幼稚園児でも小学生でもなく、アラフォーで子供もいるいいオバサン。
何甘えた事言ってるんだお前は?と私が感じても不思議ではありません。

こういった背景も手伝って、元カノにぶちまけてしまいました。
まあ普段の私ならこんな暴言吐きませんけど、元カノから暴言を受け続けて色々溜まってたんでしょう。

また、自分なりにそろそろ潮時的な事も伝えました。

離婚後の精神的支柱になればと思って関係を続けていたが、去年一杯ぐらいまでかなと思ってたと。

私の本音を言えば、4月~12月まで元カノの体を堪能させてもらいまし十分満足です。
元カノが性欲の捌け口となってくれたおかげで、妻との関係も良好です。

別れる時に拗れると困るなと思ってましたが、今ならすんなり関係を切れそうだと思ったわけです。

この電話以降、元カノからの連絡は途絶える

これだけ暴言を吐けばスッキリしますし、私もだんだんと冷静さを取り戻します。
次第に余計な事を言い過ぎたなと反省しました。

すぐ謝罪をすると、元カノもそんなに怒っておらず会話は普通に出来ました。

表面上は怒っていませんですけど、後で相当なショックを元カノは受けたんだと知りました。

年も明けたし、キリが良いと感じたのかもしれません。
元カノ自身もこのままの関係を続けていいとは思ってなかったでしょうしね。
それに別れるなら今しかないと感じたのかもしれません。

元カノはセックス依存度が高い為、私と関係を持ったすぐ後だったらこういう決断を下せなかったでしょうから。

12月中旬から1月中旬の約一ヶ月間、私と元カノは会ってませんでした。
この一ヶ月という期間が元カノに決意させたんだと思います。

私の方は元カノの心中を察する事が出来ませんでした。
電話を切る時、また明日LINEするねと元カノは電話を切ります。

まあまた明日連絡が来るだろう・・と思ってましたから。
しかし翌日になってもLINEは来ません。

忙しかったのかと思いつつ、こちらから連絡入れずに連絡待ち。
翌日どころか数日経過しても、更に一週間経過しても連絡は一切ありません。
元カノなりに決断し、私への連絡を絶ったんだろうなとやっと気づきました。 

不倫相手との関係が良好に

2年前の4月から始まった元カノとの不倫関係も無事9月に。
妻にバレることなく半年目を迎えることとなりました。

体を重ねるのは月1.2回ペースでしたので、この頃になると逢瀬は10回を超えるぐらいに。

とはいえ、元カノとの関係は順風満帆ではありませんでした。
7.8月から元カノからの愛情欲求が強くなりだし、花火大会へ妻と出掛けるというとヤキモチを焼くように。

昔交際していた時のあだ名で私を呼ぶようになったり、LINEでメッセージを頻繁に送ってくる等、元カノが暴走しないかと不安を感じるようになりました。

しかし9月に入ると好転します。

体の関係はますます良好に

元々体の相性が良い私と元カノですが、回数を重ねることでさらに良さは増していきます。

特に元カノの場合は元旦那が超絶下手で早漏でしたからね。
最初に会った時の元カノは騎乗位でちゃんと動けないぐらいでした。

私が優しくリードしてあげてるとなんとか動けるように。
元カノ自身も自分の感じるツボがわかってきたらしく、元カノが勝手に動いてもイケるようになってました。

女は子宮で考える なんて言葉もありますが、やはり気持ち良くしてくれる男性への愛情は深くなるようです。

最初の頃はキスをしても軽く程度でしたし、自制出来てました。
しかしこの頃になると我慢出来なくなったのか、自分からおねだりしてきたりディープなものを要求してくるようになりました(これはこれで不安でしたが)。

夏場に不安定だった精神も落ち着きだした

7.8月の元カノ暴走時は本気で不倫関係を終えた方がいいと思いました。

まあそう思ってても、元カノからエッチをせがまれると拒否出来ずにズルズル関係を続けてたんですけどね。

体を重ねる毎にエッチに覚醒していく元カノを見てるのも楽しかったですし。

この頃になると何故か元カノの精神が安定しだします。
エッチが気持ち良くてのめり込み出したからか、私と恋愛してると錯覚することで落ち着いたのか、元旦那の影響が薄くなったからか等、要因は色々あるのでハッキリしませんけどね。

通ってる心療内科の先生から、最近はお薬の調子が良いみたいだから減らしてみようかと言われたそうです。

4月の再会時にはお薬を6錠飲んでたようなんですが、この頃は4錠に減ってました。
薬が減った上に、たまには無しでって言われるぐらいなんですから、かなり快方に向かっていたようです。

元カノの体を楽しませてもらうのがメインとはいえ、一応復調すればいいなとは思っています。

ですので、私と不倫することで元カノが回復するのは喜ばしい事でした。

元カノのおかげで妻との関係は良好に

9.10.11月の三ヶ月は楽しく元カノと不倫関係を楽しめました。

妻にもこの関係はバレず・・というか、妻との関係はむしろ良好に成りだしました。
これには理由があります。

妻とのエッチは月1.2回ペースです。

でもこれ、全部私から誘ってのエッチなんです。
妻の生理周期を把握し、体調の良い生理明けを狙ってエッチに誘います。

もちろん妻の体調不良や悩み事で精神的に不安定な時は無理強いはしません。
週末に外食をしたり、ラブホテルへ行ったり、お酒で気分高揚させたりと誘い方も工夫します。

ここまで妻の体調やテンションを考慮して誘う旦那さんってなかなかいませんよね。

普通なら妻も嬉しいと思うんでしょうが、毎回このようにアプローチされてると有り難味って薄れていきます。

実際元カノと関係を持つ前だと、妻はそうしてもらって当たり前だと受け取っていました。

しかし元カノのおかげで私の性欲は満たされています。
以前だと性欲が溜まってくるので妻を口説いていましたが、そこまでしなくても・・という気持ちが私に生まれました。

まあ妻にしてはラッキーですよね。
私からエッチに誘われる回数は減ったわけですから。

でもこれが不思議なもので、誘われなくなると妻からアプローチを掛けられるようになりました。

今までは月1.2回することで妻の欲求が溜まる前に開放されていた、しかし私から求められなくなって性欲が溜まるようになったのかもしれません。

私から求められないということに不安を感じるようになったのかもしれません。
理由は定かではありませんが、妻から求めてくるようになりました。

まあ、あからさまに求めては来ませんけどね。
「今日は体調が良いみたい」「今日はお酒飲んでもいいかな?(お酒を飲むと妻の感度は上がる)」なんて感じで、間接的にエッチをしたいと誘ってくるようになりました。

今までこういう事を言ってこなかった妻が言い出したんですから、私も嬉しい限りです。

下手にお預けを食らったことで妻の感度は良くなってますし、私の方もそんな妻を抱くと今まで以上に興奮します。

結果的に元カノのおかげで、妻との関係は良くなりました。

7.8月は元カノとの不倫関係継続について悩みましたが、9.10.11月はその逆でした。

元カノ・妻の両方との関係は良好となり、もうしばらくこの関係を続けてみようという気になりました。 

 

 

クリスマス、年末年始を経て不倫相手と別れることに

夏場の7.8月で不安定になった元カノも、9.10.11月は安定してました。

心療内科の先生から、薬を減らしてみようかと言われるほど快復傾向に。

そのおかげで不倫関係を継続しても良いと思うようになりましたし、妻との関係も良好に。

幸せの絶頂期でした。

しかし12月に入ると元カノはまた不安定に。

つくづく女性はイベント事に弱い生き物なんだと痛感させられました。

12月は独身女性にとって最大のイベントが・・

12月になると急に冷え込みますし、過ごしにくい日々が続いてイライラも溜まりやすくなります。

そんな中、また元カノが不安定になりました。
その原因はクリスマスと年末年始です。

まあこれは元カノが・・というより独身女性なら誰もが感じることなのかもしれません。

特に元カノの場合は、私と不倫関係中です。

おおっぴらに私と街中を歩けませんし、イベント日の私は不倫相手の元カノではなく妻優先です。

街中がカップルで溢れてるのに元カノは一人ぼっち。

元カノが愛する私は妻と仲良くデート中、これじゃあ精神も病むってものですね。

クリスマスが近づくに連れ、元カノからの嫌味が増える

12月にはいると話題の中にクリスマスが入ることもあります。
私はあまりイベント事は興味ありませんけど、女性はこういうのに敏感ですからね。
ですので妻にも元カノにはプレゼントは用意するつもりです。

でも女性ってプレゼントを渡せばOKってわけでもないんですよね。
いくらプレゼントをもらったからとはいえ、クリスマスに独り身は寂しいと感じるようです。

そういった不満を度々口に出すようになります。

例えば「クリスマスは奥さんと一緒に過ごさなきゃね」と話しかけてきます。
まあもちろんそのつもりですけど、当たり障りのないよう「そうだね」程度の返事をします。

私からするとこう答えるしかないですよね。
でも元カノは改めて奥さんと一緒にいるんだ、私は一人だと不満を感じて拗ねたりするように。

こういう返事をするのは質問前からわかってるでしょうに、何故こんな質問をするかな・・とは思いますけどね。

こんな感じでクリスマス前から元カノの精神が不安定に成りだしました。

年末年始で元カノがますます不安定に

年末年始って時間を作れないんですよね。
私の仕事は休みですが、妻も当然休みです。

普段なら仕事が・・と言い訳をして外出したり帰宅時間を遅くして時間を作れますけど、年末年始にその言い訳は出来ません。

何より妻も休みなんですから、当然夫婦揃って行動することになります。

それに年末年始は実家参りもしなくてはなりません。
私の祖父母はもう亡くなってますし、父とはほぼ没交渉状態です。

父に育ててもらったわけではないですし、挨拶に行く義理もありません。
でも妻の実家に行かなくてはなりませんからね。

まあ休みとはいえすることはありますし、時間も作れないというのが現状です。

でも不倫相手である元カノは違います。
離婚をして現在は実家住まいですから、実家参りなんてありません。
一応お子さんと会ってお年玉ぐらいはあげるようですが、半日もかかりません。
年末年始はほとんど暇ですし、クリスマスシーズン同様、負の思考パターンへと陥ります。

しかも年末年始の場合、クリスマスから引き続いてですからね、
精神的ダメージは倍増ですし、イヤミも当然増えます。

それに元カノの場合、会って体の関係を持つと落ち着くんです。
でも会えないとネガティブ思考が強くなる傾向にあります。

クリスマスシーズンから年末年始でイベントが目白押し、しかも会ってない期間が長くなることでますます元カノのメンタルは不安定になりました。

時間を作ってLINEをしても効果なし

妻が近くにいてる為、年末年始ってLINEもほとんど出来ません。
とはいえ、元カノを完全放置する訳にもいきません。

なんとか隙を見てLINEする事が出来ても、すでに不安定の塊となった元カノの言葉にはトゲありまくり状態です。

そんな元カノとメッセージのやり取りしてても楽しくないですし、隙間時間にLINEをしてるだけですから早く終わらせようと素っ気無い返事を返します。

こうすると元カノがさらに拗ねるわけです。

まあ私の方にもうちょっと元カノを労わる気持ちがあれば対応も違ったかなとは思います。
元カノの気持ちが安定するまでなんて言い訳してますけど、なんだかんんだと本音は元カノの体を楽しみたいだけです。

それに昔元カノに酷い事をされたわけですから、それぐらいさせてもらってもいいだろうと考えてますからね。

そんな私とメンタル崩壊寸前の元カノが仲良くLINEメッセージのやり取りを出来るはずもなく、関係は悪化します。

LINEメッセージの節々から私の下衆な気持ちを見抜いたのか、やはり奥さんが一番大事なんだろう、良好な夫婦関係を邪魔をしてはいけないと感じたのか、どれが要因かはわかりませんが、元カノの気持ちにも変化が現れたようでした。

そして年始の一月中に元カノと一度別れることとなります。 

 

 

不倫関係を終わらせるかどうか

2年前の4月から元カノと不倫関係になったものの、7~8月頃にはその関係を考えるようになりました。

これには理由があります。

元カノは体を重ねてるうちに私への愛情が深まったようで、愛だの好きだのを語るようになってきました。

このまま元カノと不倫関係を続けてると、後々泥沼化するかも?と感じるようになったからです。

私の呼び名が変化

まず最初に元カノから愛情の変化を感じたのは、呼び名です。

交際時は私の事を○○君と下の名前に君やさん付けで読んだり、○ーちゃんと名前をもじったあだ名で呼ばれることもありました。

しかし別れる時は、私のことをXX君(上の名前)と呼ぶように。
いきなり他人行儀になるのか・・と呼び名一つでも強いショックを受けたものです。

再会前後は私の事を、XX君やXXさんと上の名前で呼んでました。
すでに一度赤の他人になってますし、17.8年ぶりの再会です。

しかもお互いいい大人ですから、これは自然に感じました。

不倫関係を始めてからも、呼び名は○○君といった感じです。
しかし段々と昔の呼び名、○ーちゃんと呼ぶようになってきたんです。

私としてはこんな呼び名はトラウマです。
昔は甘い呼び名で呼ばれていたのに、急に別れを切り出されたわけですからね。

元カノは昔の呼び名を使うことで。より深い繋がりを感じようとしたのかもしれませんが、私には逆効果でした。

LINEが頻繁に来るように

私への呼び名が変化した頃、LINEもよく来るようになりました。

しかし私には妻がいます。

当然妻に不倫バレするわけにはいきませんから、その確たる証拠と成りえるLINEはあまりしたくありません。

理想としては、時間帯は昼休憩の辺り、週数回程度の頻度が理想なんです。

一応こまめにLINEメッセージは削除するようにしてますが、妻と一緒に居てる時にLINEが来ると誤魔化しようがありません。

せめてメッセージ内容が事務的な文面なら誤魔化しようもあります。
XXさん取引先の件で至急ご連絡ください等なら問題なありません。

でも、下の名前で呼んだり、早く会いたいなといった文面だとどうしようもありません。

もちろん元カノへの注意もしました。
私達は不倫関係であり、妻にバレると私も元カノも慰謝料を請求されると。

このように話した直後はおさまりますが、一ヶ月もすると元の状態です。
元旦那からの精神的ダメージは回復したものの、その分私への依存度が高くなってしまったんですよね。

花火大会シーズンになると、元カノとは距離を置いた方が良いと考えるように

上記の事から、このまま元カノとの不倫関係はどうかなと悩むようになりました。
そのキッカケは花火大会です。

私達夫婦の仲は良好です。

セックスに関しては月1,2回とイマイチですが、週末にはデートとかもしてます。
まあ自宅ばかりで一緒に過ごしていてもマンネリ化が進むだけですからね。
お互いのリフレッシュと妻のご機嫌取りも兼ねてって感じです。

あと、私達夫婦には子供がいないせいか、お出かけ=デートって所もあります。
交際時から夏になるとデートで花火大会によく出かけたものですが、その慣習は結婚後も残ってました。

7月下旬~8月一杯までは花火大会シーズンです。
毎週土曜日には、車でいける距離内で何らかの花火大会が開催されます。
例年通り、妻と花火大会行脚をして楽しみました。

するとこれを元カノが不満に感じ出しました。

私が元カノに求めるのは肉体関係オンリーです。
でも元カノは肉体関係だけでなく愛情的なものも求めてきます。

特にこの頃は私の呼び名を下の名前で呼ぶようになったり、LINE頻度が高くなってましたら、愛情をかなり求めていたんでしょう。

まあ普段は露骨に口に出しませんが、花火大会に妻と行くというとヤキモチを焼きだしました。

私とは行ってくれないの?私は奥さんじゃないから仕方ないね等をグチグチと言うようになりました。

何度もこう言われてると、こちらもイライラしてくるんです。
こういうのはわかってて私と不倫関係を結んでるわけじゃないの?と。

元々こういう不安定な所があった元カノにはありました。

昔交際してた時の元カノは若かったですし、こういった情緒不安定も年頃の女性ならあるあるでしょう。

しかし今の元カノはアラフォー女性ですし、高校生になるお子さんまでいる母親です。
アラフォーで子持ちのおばさんが何を女子高生のような事を言うの?と感じました。

私は元カノの高校生のような情緒不安定さにイライラ、元カノは私に奥さん以上に可愛がって欲しいという欲求を持つように。

こういう二人がLINEでメッセージのやり取りをしても、電話で話をしても上手く行くはずありません。

会ってエッチしてる時はお互い優しくなれるのですが、普段の連絡のやり取りはなかなか上手く行かないようになりました。

この辺りでお互いの認識にズレのようなものを感じるようになり、不倫関係を終わらせた方がと本気で考えるようになりました。

 

 

浮気をしていいという嫁はできてるのか?

「美女が書く笑えるブログ」の

「浮気をしていい」と言うと「出来てる奥さんだね」と男性から褒められるんだけど

を読んでみました。

このブログの作者は女性であるが故、女性視点で不倫を考察してるのが特徴です。
本音でズバっと語ってるのも面白かったですね。
項目別に私が感じたことを語ってみます。

ブログ主は浮気容認の奥さん

最初の前置きで目についたのが「浮気していい」というブログ主・美女(みめい)さんの言葉です。

このように言うと主人の男友達から「出来た奥さんだ」と言われたり、羨ましがられたりするとのこと。

この言葉を受け、男とはそんなに浮気をしたいものなのかっ?と美女さんは不思議に感じたそうです。

確かにこれ、女性には判らない事だと思います。

私自身男性ですからわかりますが、男性は女性を好きか嫌いかで行為の対象としては見てませんからね。

早い話、その女性から色気を感じるかどうかです。

顔・声・話し方・若さ・スタイル・服装・雰囲気等、どれかが自分好みだとグっと来てしまうんです。

とはいえ、浮気バレすると妻や彼女との仲は険悪になりますし、離婚や別れになるかもしれません。

ですので普段は理性で抑えています。

浮気OKと言われても、逆に裏があるかも?なんて勘ぐっちゃって出来なかったりします。

また嫉妬深い女性よりは居心地がよさそうですし、案外浮気しないケースもあると思うんですよね。

浮気OKには、半分賛成半分反対

美女さんが冒頭で仰っていた「浮気OK」についてここでは触れています。
美女さんは、「嫉妬」という感情が欠落してると自己分析されてます。

で、昔から付き合う男性には「浮気OK」「浮気したいなら、どうぞ」と言ってたようです。

他の女性を好きになったり気になる女性が現れたら、してもいいよって事らしいです。

私としてはこれに全面賛成は出来ません。

というのも、私は以前交際女性に浮気をされた挙句、性病までもらった経験があるからです。

浮気しても避妊をきっちりとし、性病感染や妊娠しないなら私はOKです。
言葉を変えると、私に被害がまったく無いのならOKということですかね。

しかしこれ、現実的には相当無理があります。

既婚者や交際相手のいる人と行為しようという貞操観念の無い人が浮気相手なわけです。

当然他の人とも関係を持ってると考えるべきですし、性病感染リスクは高いと考えた方がいいでしょう。

避妊にしても、気をつけていてもその場のノリで避妊具無しですることもあるでしょうし、してても100%避妊出来るわけではありません。

こういうリスクを考えると、浮気OKで誰ともでしてくれていいよとは言えないなって思います。

友人の恋愛相談について

美女さんはこういうスタイルですから、友人女性から浮気相談されると???って感じだったそうです。

浮気されるのが嫌なら別れれば?といっても、友人女性は別れたくないとの事。
で、悩んだ末に夫や彼氏からフラれるそうです。

浮気された方が損するのは不思議だと疑問を投げかけていますが、これは微妙だと思います。

確かに浮気された側がフラレルって理不尽だなとは思います。
でもそこに至るまでの経緯が問題なんだと感じるからです。

「浮気を許せない女性」という項目では、嫉妬深い友人女性について語られてます。
これを見て、ますますそういう気持ちが高まりました。

主人がイケメンだから浮気してないか?と心配になる気持ちもわかりますが、だからといってスマホチェックまでされるとウンザリしますからね。

疑心暗鬼という言葉がありますが、普通に考えるとなんて無いことでも、疑いの目で見ると何でも怪しく感じてしまいます。

この友人は内緒でこっそり夫のスマホチェックをした挙句、女性の伝言メッセージが入ってるのを知って怪しいと疑いました。

伝言メッセージぐらい普通にありますし、もし仮にその女性と浮気をしてたらそんな証拠の残るようなことはしません。

でも頭が「浮気!浮気!」で一杯の友人女性は、こんな簡単な事もわかりません。
その結果、留守番電話の女性に無言電話をしてやった!というのですから、気持ち悪い限りです。

友人女性の心はますます病んでいきます。

ご主人が帰宅すれば、頭の先から足のつま先までの匂いを嗅いでチェックの上、「浮気をしていない?」と詰問。そしてスマホチェックまで。

ご主人の髪が濡れていたら浮気したと大騒ぎ、口喧嘩したら喧嘩別れして浮気相手と一緒になろうとしてるなんて言い出す始末。
私なら浮気どうこう以前に、この病んだ友人女性から距離を置きたいと感じるでしょうね。

奥さんが疑心暗鬼になった原因について

奥さんがご主人の浮気を気にするようになったのは、二人目の子供を生んでからの夜に「泳いでるみたいだ」と言われたことじゃないかと推測しています。

美女さんは、この言葉を言った友人のご主人を非難しています。
でも私はそこまで悪いとは感じませんでした。

デリカシーの無い言い方だったとは思いますが、残念ながらこれは事実です。
というか広いと感じるのに男性側のサイズはほぼ関係ありません。

出産前に普通に行為出来ていたのなら、サイズの大小にかかわらず違いを感じるからです。

緩くなったのは事実ですし、女性が今まで通りの感覚でしてれば当然ご主人は不満に感じるでしょう。

でもそこは女性側の工夫でなんとでもなります。

膣を締めるトレーニング、行為までの日数をあける(しない日が続けば自然と締まる)、締まり具合が関係しにくい騎乗位でする、要所要所で締める、なんて感じの事をすればご主人も普通に行為出来たと思いますからね。

まあご主人の言葉にショックを受けたのはわかります。

でもその後の方向性が不味かったのでは?と感じるわけです。

浮気をしてるのでは?と怪しまず、ご主人に気持ちよ良くなってもらえるよう努力すればいいだけだったと思います。

まとめを見て

「浮気OK」を主張する美女さんですが、逆に美女さんのご主人は浮気をしてないようです。

でもこれ判ります。

例に挙げられた疑心暗鬼の塊のような妻だと、ご主人も家に居てても落ち着かないだろうし安らぎを求めて浮気することもあるでしょう。

でも美女さんのような方が妻なら家庭で安らぎを感じられそうですし、他の女性とわざわざ浮気なんて面倒だと感じるのではないでしょうか。

浮気NGな友人は浮気をされ、浮気OKな美女さんは浮気されない。
なんとも皮肉な話ですが、これが男女関係の不思議な所なんだと思います。

不倫相手の変化

初回は流れで元カノと不倫し、改めて体の相性って大事だなと思い知らされました。
体の相性の良さと妻への不満から再度会うことに。

二回目会った時、昔浮気した理由や別れてから現在までの経緯を聞きました。
元カノなりに色々悩んで苦労してきたのを知り、今までの元カノに対する悪意はかなり薄くなりました。

そして婚姻中に元旦那から受けた精神的ショックで立ち直れない元カノを、しばらく支えてやるか・・という気持ちになってまた不倫関係を続けることに決めました。

しかし関係を続けていくうち、元カノに色々な変化が出てきてしまったんです。

最初の頃、元カノに自己主張はなかった

三回目に会ったのは5月上旬の終わりの方で、GWが終わったばかりの頃です。
この頃、元カノも控えめでした。

私には妻がいますからね。
もし私と元カノの不倫関係が妻にバレたら慰謝料請求が来るだろうとも伝えています。

妻が不倫関係を知り、私と離婚する事になったら100万単位の慰謝料請求、離婚しなくとも50万以上の慰謝料請求はされるであろうと話してあります。

それに妻を裏切ってる私が言うのは何ですが、最優先なのは妻です。
もし何かあったら私は妻を取るとハッキリ伝えてます。

それに二回目の時に感じた、元カノが立ち直れるまで関係は続けてもいいというのも伝えてあります。

逆に言うと、ある時期が来れば私から卒業するようにということも含んだ言い回しなんですよね。

こう言っておけば将来元カノを切り捨てやすいですし、私への依存も一定の距離感を持ったものになるだろうと思ってました。

体を重ねるうち元カノの外見に変化が

私は元カノの体を、元カノも元旦那では味わえなかったエッチの快感を・・というwin-winな大人の関係を続けようと思ってました。

何気にエッチというのは女性にとって重要なもので、エッチの刺激で女性ホルモンの分泌量は増えます。

その結果、お肌がキレイになったり、血流改善して肩こりが緩和したり、イライラ解消といった良い効果をもたらすんですよね。

その効果は外見にも現れました。

初めて元カノと会った4月上旬には生活の疲れが出てるというか、年相応にオバチャン化してると感じたものです。

しかし3度・4度・5度と体を重ねていくうち、元カノの顔つきはかなり明るくなっていきます。

お肌の調子もみるみる改善されました。
物理的な変化でいうと、アンダーヘアーの手入れもしだしましたね。
初日は何もお手入れされていない状態でしたが、ちゃんと処理するように。

こういう所まで気遣い出来るようになる程、身嗜みに気をつける余裕が出てきたんです。

外見的に判断すると、元カノは復活したかな?と感じるほどでした。

私への依存度が高くなった

外見的には復活したと感じる元カノでしたが、その分私への依存度は高くなりましたね。

まあ元カノの立場からすれば、わからなくもありません。
離婚前は最低旦那のせいで鬱発症するほど元カノは追い込まれました。

逆に私は超優しくなってますから、惚れ直して当然です。(昔の豊富な女性経験のお陰ですね)

しかも私とのエッチは最高に気持ちいい。
その影響から体の調子はいいし、化粧のノリも良い、昔と違ってイライラしない・・と言い事尽くしです。

まあ私の影響だけでなく、ストレス原因である元旦那と離れられたのが大きかったと思うんですけどね。

結果的に私から離れられないという気持ちが強くなっていったんです。

その影響はエッチしてる時にも出てきました。
私には妻がいてるし、いつかは離れなければならないと元カノも自覚してます。

そのせいか、エッチ中のキスは最小限にしてましたし、好きだ・愛してるといった言葉も言わないようにしてたんだと思います。

しかしキスを何度もせがんでくるようになりましたし、軽いフレンチキスではなくディープなのを求めてくるようになりました。

エッチを終えてまったりしてる時も、好き好きといって抱きついてくるようになりました。

最初の頃は言わないようにしてたけど、最近は我慢出来ずに言ってしまう・・と元カノから言われました。

普段から私のことばかり考えてしまう、そして私のことを考えながらオナニーしてしまうとまで言われました。

この頃の元カノは療養中で、無職でした。
暇な時間が多いから私の事を考えてしまうだけで、忙しくなればすぐ考えなくなるよとは言ってたんですけどね。

私に愛の囁きは逆効果だった

普通愛情表現されるのって嬉しいものです。
しかし、私と元カノは不倫関係ですから、それがプラスに働くわけではありません。
むしろ元カノがイヤになってきました。

私の理想は、都合よく元カノの体を楽しませてもらい、そのついでに元カノのメンタルも復活すればいい、こんな感じです。

いつの日か元カノとの別れもやってくるでしょう。
そんな私からすると、好きだの愛してるだのは、ただ恐怖でしかありません。
別れる時に拗れるだけ・・って事なんです。

しかも、相手は私に女性不信のトラウマを植え付けた元カノです。
過去の経緯を聞いて怒りはおさまりましたが、信用度はゼロどころかマイナスです。

昔あれだけ私の事を好きだの愛してるだの言ってたくせに、浮気どころか、他の男性へ乗り換えましたからね。

元カノが私に愛を囁けば囁くほど、過去のトラウマがフラッシュバックするだけでした。

そしてこの頃(2年前の7~8月)から元カノとの関係を考えるようになりました。
4月に再会してから何度も元カノの体は楽しませてもらいましたし、元カノも外見的にはほぼ復活してます。

当初の目標は果たしました。
元カノの肉体は惜しいですが、このまま不倫関係を続けると別れる時に元カノがどう動くかわかりません。

私にとって大事なのは妻ですから、これ以上元カノに深入りしない方がいいなと考えるようになりました。

空白だった元カノの過去を聞いてみた

初回は流れで元カノと不倫。
その後悩んだ末、再度会ってまたエッチ。

初回はお互い腹の探りあい的な所もあり、昔のことを詳しく話せませんでした。
そこで今回は昔のことを根掘り葉掘り聞いてみました。

何故出会い系サイトで浮気しまくったか聞いてみた

別れてから15年以上経過してるとはいえ、何故あのように別れたのか気になってました。

前回会った時も聞いてみたかったんですが、妙に探りを入れて元カノの機嫌を損ねても・・と思い聞けませんでした。

そこで今回は私の方も当時は悪かった、反省してる、と伝えながら当時の事を聞きだしました。

まず最初の出会い系サイトの浮気事件、これは同期の同僚女性の影響でした。
同僚女性の中にお酒好きが一名おり、その付き合いでよく飲みにいってたそうです。

よく行くお店の中に同僚女性の気に入ってるボーイズバーがあり、そこによく連れていかれました。ホストのいるお店です。

当然そういうお店でお酒を飲むのってお金がかかります。
社会人になったばかりの元カノの給料なんて知れたものです。

職場近くで一人暮らししてるんですから、家賃・光熱費と生活費だけでイッパイイッパイな状況で飲み代なんてありません。

事情を話して同僚女性からのお誘いを断ればいいのに、それが出来なかったようですね。

で、そのお金稼ぎの為に同僚から援助交際を勧めら、浮気をしたということでした。
こういう状況だったので、地元に帰ってくる交通費さえキツかったそうです。

まあだからといって浮気が許されるわけではありません。
お金の為とは結局の所、遊ぶ金欲しさからですしね。
それでも私に不満があって浮気してたわけではないと判って救われました。

元旦那に何故乗り換えたか聞いてみた

当時の気持ちを聞いた時、浮気したものとされたものの意識差を感じました。

元カノが元旦那に乗り換えたのは、浮気発覚から約半年後です。
その間、元カノは献身的に私に接してきました。これは私も認めます。
(それまで外食代は全部私が出していたのを安いお店なら元カノに奢らせる、たまにコンビニまでパシリしてもらう等です)。

しかし普通の浮気でも、された側って10年以上経過しても口に出しますよね。
要するに10以上年経過しても心の傷は癒えないってことです。

しかも元カノの場合、浮気は複数回ですし性病感染までしてます。
ここまでの重罪が半年やそこらで償えるはずがない・・というのが私の認識です。

元カノとしては、浮気については謝った、仕事を辞めて地元に戻ってきた。
しかも半年も献身的に接してる。私は許されて当然だ!と思ったそうです。

半年経過しても昔に戻ってくれない私を見て、私はずっと許してもらえない・・と思って違う男性に乗り換えようと思ったとの事。

そんな時にタイミング良く元旦那がカラオケに誘ってきたので、それに乗ったというわけです。

こういう事情で別れを切り出してきたわけですから、実は私に未練タラタラだったそうです。

何度も私の家電や携帯に電話しようとしては止めて・・を繰り返していたそうです。
これは私と別れた直後だけでなく、結婚後や出産後もそうだったと言ってました。

これを聞いて恨みがかなり消えました。
心の中でずっと引っかかってた事といえ、15年以上前のことですから怒りは収まってます。

元カノなりに事情があったんだ、元旦那に乗り換えてからも私の事を想っていたのかってわかると、元カノへの気持ちも変化しました。

元カノの結婚生活は想像以上に酷かった

私と別れてからの元旦那との結婚ライフも色々聞いてみました。
子供も出来てるし私と別れてすぐ結婚してるしで、元旦那は良い男性で夫婦関係も良好だったと想像してました。

しかしこんな最低な男見たことないっていうレベルで驚きましたね。

この時聞いたのは、

  • DV
  • 経済DV
  • 借金
  • 浮気
  • 飲酒運転
  • 免許取消
  • 姑の嫁イビリ
  • 超下手なセックス
  • 離婚前はセックスレス

といった所です(後から他にも色々教えてもらうんですけど、この時はこれだけです)。

相手有責で離婚出来るような事由がズラリ!で笑ってしまいました。

元旦那は高校まで空手を習っていて段持ちだそうです。
そんな男が殴ってくるんですから、顔は真っ赤に腫れ上がったり、腕の骨にヒビが入ったこともあるそうでした。

しかも元カノだけでなく、自分の子供にも暴力を振るうそうですから相当です。

経済DVは結婚三年目ぐらいから一切家庭にお金を入れなくなったそうです。

この頃元カノは二人目も出産していた時期で、幼子二人抱えてては働けないし・・・で独身時代の貯金を全部使ったといってました。

借金は一人目妊娠中に元旦那がサラ金から200万借りたようです。
理由はパチンコと元旦那と言い張ってましたが、本当は飲み屋と風俗通いだったそうです。

問い詰めると暴力を振るわれるので、それ以上言えなかったとの事。

浮気は離婚数年前からだそうです。
小学校時代の同級生で、子供も連れて浮気相手宅に行ってたようです。

これも下手に騒ぐと殴られるので、黙認。
そういう状況でセックスを求められても元カノがやる気出るわけもなく、殴られつつ拒否してセックスレスに。

エッチは前戯を一切せずに、いきなり挿入するようです。
あれだけエッチが好きな元カノでも、そんな状況で濡れるわけありません。
濡れてない状態で挿入されても痛い、かといって断ると殴られる。

たまに調子良い時があっても元旦那は3分でフィニッシュ。
元旦那とのセックスは、ウルトラマンセックス(三分持たない)と言って笑ってましたね。

おかげで結婚後はずっと欲求不満となり、オナニーで慰めてたと言ってました。

他にも飲酒運転や免許取消、姑の嫁イビリ等ありますけど、キリがないのでこの辺で。
元カノの結婚生活を聞いてるうち、私と別れてからも罰を受け続けていたんだな・・と感じました。

そりゃあ精神が病んで入院もするよな・・と納得です。

今回元カノから過去の浮気や元旦那との結婚生活を聞き、かなり元カノへの印象が変わりました。

信用度は相変わらず皆無ですが、想像以上に元カノが苦労してきた事を知り、恨み辛みはほんとに消えてしまったんですよね。

そしてこの頃の元カノは離婚を終えたばかりですし、親権も旦那に取られた状態、つまり心はボロボロです。

妻には悪いですが、元カノの精神が落ち着くまでは関係を続けてやるか・・という風に変わりました。