不倫を続ける男の本音

誰にも言えない

不倫を続ける夫の幼少時代から恋愛遍歴

久しぶりの投稿ですが、プロフィールのような記事が続きます。

現在私は45歳で既婚男性で会社員をしています。
妻は34歳で医療事務をしています。

妻と交際したのは今から15年前、そして結婚したのは5年前とじっくりを愛を育んで来ました。子供はいませんが、二人きりの生活を楽しんでいます。

一見ラブラブな夫婦なのですが、私は妻に隠し事をしています。

それは不倫です。

不倫相手は以前交際していた元カノ(39歳)で、すでに不倫関係は3年目に突入(半年間の空白あり)しています。

妻には申し訳ない・・という気持ちもあるものの、男性の本能からか不倫相手とも関係を切れずにいます。

普通の神経をしてたら不倫なんてしないと思うんですが、これには子供の頃からの生活環境も強く影響してると思うんです。

そこで今回は私の過去について説明させていただきます。

私は祖父母の家庭で育った

私の家族は父・母・兄(4歳年上)・私の4人家族で、母方・父方の祖父母とは別居していました。

最初は普通の平和な家庭だったのですが、私4歳の時に母が倒れました。

体調が悪い・・と病院に行ったら、末期のガンで余命一ヶ月だと診断され即入院。三ヶ月後に亡くなりました。

通常なら父が引き取って私達兄弟を育てる・・・所ですが、残念ながら父は私達を引き取りませんでした。

これには理由が二つあります。

父は遠距離トラックドライバーだったので、家を空けることが多く私達幼子の面倒を見れなかったということ。

もう一つは、すでに父は不倫をしていたということです。

当時の私は子供だったので覚えていませんが、祖父母の話によると母がガンで入院して生死の境を彷徨ってる時から不倫していたそうです。

しかも母の葬儀に、その不倫相手も参列し父と一緒に葬儀を執り行ったそうです。

これに猛反発した母方の祖父母が私達を引き取って育ててくれました。

父憎しな母方の祖父母からこの話は何十回と聞かされました。

成人してから父と再会しますが、父によると病床の母から「女としての役割を果たせなくなってごめん。貴方は女なしじゃ生きられない人だから、浮気してもいい」と告げられたと当時の事を語ってくれました。

しかしいくら母がこのように言ったとしても、余命一ヶ月と宣告されてる母を放置して他の女と浮気なんて考えられません。

このようにして、私の倫理観は普通の人は違うものになっていったんだと思います。

潔癖症に育った

こういう家庭環境でしたが、祖父母のおかげで無事成長出来ました。

しかし母が亡くなった時の出来事と祖父母の影響を受けて、かなり潔癖症に育ってしまいました。

まあ母を裏切って不倫していた父への憎しみが強かったんでしょう。

お前は浮気をするような人間になるな・・というような教えを受けました。

私はその影響をモロに受け、交際=結婚と考えるようになってました。

ただ、こういう考えを持っていたためか、軽い気持ちで女性と交際使用とは思いませんでした。

初めて交際したのは私22歳の時で、その相手は現在の不倫相手である元カノです。
この元カノとは色々ありました。

詳しくは次回で説明しますが、この元カノとのイザコザで女性不信になってしまったんです。

兄の自営業を手伝うことで、女性不信に拍車がかかった

私は奨学金をもらって高校・大学を卒業し、地元中小企業に就職しました。
当時の平均大卒初任給は男性で18万、女性で16万ぐらいでした。

そんな時に兄は起業しました。おおっぴらには言いにくいんですが、起業したのはテレホンクラブの経営(通称テレクラ)です。

この頃はまだ出会い系サイトなんてありませんでしたし、17歳未満との交際どうこうの条例もありません。宣伝規制なんかもない時代です。

その時代の流れに乗って兄が起業をし、私にも手伝って欲しいとお願いされたというわけです。

所詮私の勤務してるのは中小企業ですし、どうせなら兄のヘルプをした方がいいかなと考えました。

その結果、開業三ヶ月で店は軌道に乗ります。
給与面でも、私の月収は手取り50万以上と不満はありません。

ただ、こういう商売なので男女間のトラブルをイヤって程見ることになります。

女性も火遊びをする時代

当時は団塊世代が活躍していた時代で、世の中専業主婦だらけでした。
テレビドラマでも浮気や不倫を助長するような作品が数多く放送され、女性からの電話は増える一方でした。

私達からすると電話をしてくれるのは有難いことなんですけどね。平日の午前から電話を掛けてきては男性客とトークをし、気が合えば浮気をしていました。

彼氏のいる若い女性でも、彼氏不在時には電話してきて浮気なんて事も当たり前。
フリーな女性だと毎日のように電話をしてきては男を漁っていました。

私達の経営していたお店にサクラは一切なかった為、驚くほど本当に会えてましたね。

ただ、私は元カノから酷い目に遭うまでは潔癖症でしたし、ここに電話してくる女性はバカなのか?とすら思ってました。

交際中の元カノがこんな所に電話するなんて考えませんし、私も電話してくる女性と会おうとはしませんでした。

しかし元カノに裏切られることとなり、自暴自棄になって電話してくる女性と会うようになります。

最初はこういう所に電話してくる女性って特殊なんだろう・・なんて思ってましたが、会ったら違うとわかりました。

みんな普通の女性なんです。
ただ長い人生、たまにはヤケ酒を飲みたくなる日なんてのもありますよね。

そんな時についフラフラって電話をしてきたってだけです。
一回で辞める人もいれば、クセになって何回も電話するって人もいるってだけです。

実際私が会った女性には、小学・中学のクラスメートや後輩もいましたからね。

ただ、普通の女性でも裏ではこっそりこんなことをしてるんだ・・と強いショックを受けました。

女性と会えば会うほど、私の女性不信はエスカレートしていきます。
潔癖症だっただけに、その反動も凄まじいものでした。

妻も最初はセフレ

現在結婚してる妻も、女性不信の塊になってる時に知り合った女性です。

テレクラで知り合ったセフレと遊んでる時に妻と知り合い、交際に至りました。しかし私は女性不信の塊ですし、当初はセフレゲットだな・・・ぐらいの気持ちでしたね。

そんなある日、出会い系サイトの台頭や条例規制の強化でテレクラを廃業することとなります。30代半ばで無職となったわけです。

普通ならこんな将来性の無い男なんて見捨てて当然です。
当時は妻以外の多数の女性と関係を持ってましたが、当然みんな離れて行きました。

しかもすぐ就職先を見つければいいのに、当時流行していたネットゲームにハマってしまいます。

働いていた金はあるし・・と1年間無職で過ごしました。

結果、この1年で友達も離れていきました・・が、妻だけは残ってくれました。セフレや友人が離れていったのは自業自得だし当然です。

しかしそんな私でも見捨てず、他の男性にも目移りせずに一緒に居てくれた妻ならと信じる気になりました。

それ以来妻一筋となり、仕事が安定してから妻と結婚したというわけです。しかし私の根底には女性不信の気持ちや遊び癖も残っていたんでしょう。

妻には悪いと感じながらも、再会した元カノと不倫関係へと突入していく事となります。。。

不倫エピソード兼自己紹介

1記事目の投稿です。まずは、簡単な自己紹介がてら不倫関係について書いていきます。

不倫関係について

私は45歳の会社員で既婚男性です。妻は34歳でOLをしており子供はいません。私と妻で賃貸マンションに住んでます。

お互いの両親とは別居していて、二人暮しです。妻と知り合って交際開始したのは今から16年前、その5年後に結婚したので結婚歴11年です。

月2、3回夜の営みを行ってますのでセックスレスというわけではありませんし、関係も良好な状態です。

私の不倫相手は元カノ37歳です(名前はユリ)。妻と知り合う前に3年間交際していました。ユリは現在x1で賃貸マンションで一人暮らし中です。

子供は一人いますが、親権が元旦那が持ってるので独身みたいな状態です。離婚時の慰謝料(元旦那有責)と養育費が相殺となっているので、支払い等はない状態です。

元旦那とかなり揉めて病み、鬱病障害年金をもらいつつパートで生活をしています。
交際中の男性は私以外にいない状態です。

不倫関係に至る馴れ初め

ユリと不倫をすることになったのは今から2年前、そして現在も継続中です。

一度不倫関係をやめようと半年ほど関係を絶ちましたが、また復縁して不倫をしています。不倫を始めたキッカケとなったのは、2年前の回転寿司チェーン店(スシロー)でユリとの再会です。

この頃、ユリは旦那と別れ、私の生活圏内に引っ越してきてました。ユリも結婚前はこの周辺が地元だったので、私を意識してではなかったと思います。

同じ生活圏だと利用するスーパー・コンビニ・飲食店は同じになるものですし、偶然会うという可能性も出てきます。そして私とユリは回転寿司チェーン店で再会したというわけです。

この時は私も妻を連れていましたし、ユリは子供を連れてきてたのでお互い気づいてはいたものの挨拶や会話はせずにアイコンタクトだけでした。

私の妻やユリの子供にも悟られてなかったと思います。

そして後日、平日の昼間にユリから電話がかかってきました。別れる前から使っていたのと同じ携帯番号ですから、ユリは電話帳に私の電話番号を登録していたんでしょう。

で、前回転寿司屋で会ったよね?あれは奥さん?って感じで話しかけてきました。別れてから携帯番号を消さなかったのは嬉しかったですし、その後も何度か電話でやり取りしました。

私も結婚してることは伝えてあったので、まずはLINE(この時に登録)で挨拶し、電話しても良い状況なら電話で話しをするという感じで妻バレしないように警戒しつつ、昔のような関係となりました。

元カノと昔交際していた時は色々トラブルもありましたが、10数年経過してる今となっては良い思い出みたいなものです。あの時はこうだったな~って話してるうち、久しぶりに会おうかってこととなりました。

そして会った当日に体の関係を持ち、不倫関係となりました。

不倫関係での付き合い方

再会時に私は妻と一緒にいましたし、ユリも私の現在の状況をある程度想像しながら電話してきたと思います。

実際今私も結婚してるんだと言っても大して驚きませんでした。

まあ私ぐらいの年齢になれば大抵の人は結婚してますからね。しかも年相応の女性が横にいるなら結婚してると考えるでしょう。

で、すでに既婚である私にユリは近づいてきたわけですから、ユリも不倫やセフレ的なポジションで交際することは理解してくれてます。

私としては妻に不満があるというわけではないんですけど、ユリへの未練がものすごくあったんですよね。

妻と別れてユリと交際するのは無理ですが、妻に内緒でユリと肉体関係を持つという誘惑には勝てませんでした。

ただ、私のこういう立ち位置をユリは理解してくれていますので、ユリ自身自分は二号さんでいい、愛人でいいといって表に出ないようにしてくれてます。

こういう気持ちを持ってくれているので、私に連絡する時はいきなり電話なんてしてきませんし、LINEでも仕事のことで連絡してきたというような内容にしてくれてます。

おかげでこの2年妻にはバレず、上手く不倫関係を続けていけてます。不倫相手のこういう理解を得られるかどうかが、不倫関係での付き合い方に大きな影響を与えるんだと思います。

今後どうしていく予定か

私の考えは当分妻と不倫相手のユリとの二股状態を楽しみたいと思ってます。

少し下衆い話になるんですけど、ユリとの体の相性が良すぎるのと元カノはピルを飲んでくれてるので毎回生で中だし出来るんです。

妻とは避妊の為にコンドームを着けてエッチしてるので(子供は作らないという主義)、夜の営みをした時の気持ちよさはユリの方がはるかに上なので正直手放せません。

とはいえ、妻は長年体を重ねてきてるので阿吽の呼吸というかしっくりくるんですよね。

またこれだけの長い期間交際していてマンネリ関係にはなってないですし、経済的な価値観とかも同じなので一緒に生活していて楽しいんです。

ですのでもちろん妻も手放したくありません。

私のわがままですが、妻とユリ両方とずっと関係を持っていきたいっていうのが本音です。

理想してはこのまま妻とユリと関係を持ちつつ、私がユリの体に飽きた頃に元カノが男性を見つけて欲しいと思ってます。

そして妻バレや揉めずにユリ関係を絶てればいいなとおもってます。

不倫がバレそうになった事

以前妻に不倫バレしそうになったことがあります。その日、妻は仕事で遅くなるというのでユリと会う約束をしてました。

で、いつものようにユリとラブホテルに入り、体の関係を持ちました。体を重ねると当然ユリの臭いが体につきますし、それを落とす為にラブホテルのシャワーで臭いを洗い落とすようにしてます。

しかしそうするとラブホテルのボディーシャンプーの臭いが私の体につくわけで、完全に証拠を隠滅できません。

そこで妻が帰宅する前に自宅のシャワーでもう1度洗い直し、ユリやラブホテルの臭いを完全に消すようにしてます。

着ていた衣服や下着も洗濯するようにしてました。もちろんその日だけすると妻から怪しまれるので、普段から早めに入浴したり自分で洗濯をしたりとかはしてます。

しかしその日は妻の帰りが早かったんです。いつもは証拠隠滅した後ですし、妻が帰ってきた時の対応もイメトレ済みで対応もスムーズです。

でもこの日は帰宅時に妻と鉢合わせとなり、正直ビックリしました。

出来るだけ表に出さないようにしても、やはり目の動きとか挙動不審なのは出てしまうんです。

特に女性は男性のこういう仕草にすぐ気がつきますし、妻も何かおかしいと感じたんでしょう。それに臭いもいつもと違いますしね。

とっさに、仕事帰りにガールズバーに寄ってお酒を飲んできたと言い訳をしました。

そういうお店に行ったから後ろめたそうにしてるんだなと妻は思ってくれたのでなんとかバレずに済んだんですよね。

私は平静を装って普通に話しをしてましたが、背中は冷や汗でビッショリでした。ほんとヤバかったです。

とりあえず1記事目の投稿はこんな感じで終わりにしてきます。色々と下衆な話もありますので、少しずつブログで書いていけたら良いなと思います。