不倫を続ける男の本音

誰にも言えない

ワンナイトからセフレへ、2回目の逢瀬

二年前の4月上旬、元カノと不倫をしました。
次に元カノと会ったのは4月下旬、約2週間ほど空きました。
色々悩みましたが、結局会ってしまったんですよね。

当時の私がどのように考えたかについてお話します。

第一目標は達成した

元カノと肉体関係まで結んでしまうのはやり過ぎでしたが、一応当初の目的は達成しました。

昔好きだった元カノが現在どんな外見になってるか分かりました。
当時一方的に振られはしたものの、今ならそのお返しも出来ます。

不倫とはいえ、やることはやりました。

この時なら肉体関係を結んだとはいえ、まだ一回だけです。
今なら一方的に別れを告げても元カノは受け入れるでしょう。

普通の不倫関係とは違い、元カノには過去の負い目がありますからね。
元カノも一回だけとはいえ、会えて良かった・・と納得するはずですから。

妻への想い

不倫となると、気になるのは妻の存在です。
妻を裏切って元カノと関係を結んだわけですからね。

私は過去に元カノから浮気された経験がありますし、浮気された時の心の痛みはわかります。

同じ苦しみを最愛の妻に与えていいのか?と悩みました。

しかも妻とは付き合って数年とかいう間柄ではありません。
出会った頃は多数の女性と同時進行してました(この辺りは妻も恐らく感づいていたはず)。

でも10年程前に私がネットゲームにハマってからは妻一筋になりましたし、それ以降ずっと浮気はしていません。

当然私が浮気するなんて思ってもいないでしょうし、他の女性と関係を持ってるなんて知ったらそれこそ発狂ものでは?と思います。

現在妻とは半セックスレス化してるとはいえ、完全にエッチしてないわけではありません。

一応妻の体調を見ながら誘うようにはしてますが、妻も無理してるって時もあるでしょう。

そんな妻を裏切っていいのか?と自問自答しました。

妻が不機嫌期に突入

私が愛してるのは妻です。
妻の方も私を愛してくれているのはわかってます。

付き合いだしてから10数年経過してるということを考えれば、半セックスレスも仕方ないでしょう。

こういうことは頭の中ではわかってます。

しかし元カノと関係を持ってから一週間後ぐらいに妻が不機嫌期に突入しました。
生理前になると妻は精神が不安定になり、ウツウツとした状態になるんですよね。
大体これは生理一週間前から始まり、生理日に近づくにつれて悪化します。
生理中は単純に体調も悪いでしょうし、イライラもするでしょう。

妻の機嫌が回復するのは生理5日目ぐらいからんですが、約10~14日間ほど妻はカリカリモードになります。

もちろんこの時期はセックスも無しですし、私からも誘いません。
嫌がる妻を誘ってしても、お互い不満足な結果にしかなりませんからね。

いつもなら仕方ないな・・と思っただけでしょう。
毎月のことですし私も慣れてますからね。

しかし今回は元カノという性欲の捌け口がありました。
しかも男性って性欲が溜まってると、アホになるんです。

もちろん個人差はありますし、誰もが性欲で理性を失うわけではありません。
私の場合、タイミングも良かったんでしょう。

妻が不機嫌モードになってセックスレスとなり、私の性欲が溜まる。
声を掛ければ簡単にエッチ出来る元カノがいてる。

妻と元カノのエッチ時の反応の違いも私の暴走を後押しします。
気づけば元カノにLINEを送って連絡を取ってました。

元カノの喜び具合は半端なかった

元カノからすると不倫初日は、私がイヤイヤ付き合っただけだと思ったでしょう。
すでに私は結婚していましたし、元カノの我侭で妻を裏切らせてしまったわけですしね。

私の方も元カノがそう感じるよう、誘導した節がありましたし。
そう思わせておいた方がやり捨てはしやすいですからね。
恐らく元カノは一日だけの関係だと思っていたでしょう。

一応不倫初日の別れ際、また会おうと話はしました。
でもこんなの社交辞令みたいなものですから。

実際私も妻が不機嫌モードに突入するまで元カノへの連絡はやめてました。
元カノと会った時は暴走しましたが、自宅に戻って妻の顔を見ると裏切れない・・と思ってましたし。

それだけに私からの連絡を元カノはすごく喜んでくれました。
これでさらに私は冷静さを失います。

妻は不機嫌期モード、かたや元カノは私からのメッセージで狂喜乱舞状態です。
元々妻は感情を表に出すようなタイプではなかったですし、私を求めてくることもありません。

逆に元カノは感情を表に出し、私を求めてきます。
長い間求められるっていうことはなかったので、元カノのストレートな欲求を心地よく感じてしまったんですよね。

元カノのある言葉が私に理性を失わせた

元カノとのメッセージのやり取りは楽しいですが、この時点ではまだ私の理性が勝ってます。
これ以上踏み込むと泥沼化するのは目に見えてますからね。

そんな私に元カノがある言葉を放ちます。
産婦人科でピルもらってきたから・・」と。

交際時から元カノは避妊しない派でした。
だからこそ、元カノが浮気した時に性病をもらってきたんですけどね。

まあ不倫初日、避妊具をつけてエッチしたのがイヤだったんでしょう。
私は妻とエッチする時は避妊具をつけてますし、いつものことです。

最初は私も理性が残ってましたし、嫌がる元カノを納得させて避妊具ありで関係を持ちました。

結局バイアグラを飲んだ時にどうでもいいか・・と理性を失い生でしたんですけどね。
不倫初日生でしたこともあり、妊娠したかどうかを探りたいという気持ちもあり連絡しました。

でもまさかピルを処方してもらってるとは思いませんでした。

元カノは産婦人科に性病検査目的で行ったようです。
過去私に性病を移した過去もあります。

元旦那とは離婚前セックスレスだったとはいえ、それまで肉体関係はあったわけですからね。

しかも元旦那は他の女性と浮気もしてたようですから、最悪過去の悪夢が再現される可能性もあるわけです。
すでに生で関係を持ってからなので手遅れですけど、元カノなりに白黒ハッキリさせておきたかったんでしょう。

幸い検査結果はすべて陰性で異常なし、ついでにピルも処方してもらったということでした。

妻とは避妊具ありのエッチばっかりだったので、元カノとの生エッチで中に出し放題・・という誘惑は強烈でした。

冷静な時ならこの誘惑を撥ね退けたんでしょうが、妻は不機嫌モードでしたし私も性欲が溜まっていた時期です。

ダメだとわかりながらも性欲が勝ち、元カノと再会することとなりました。

 

元カノと不倫関係へ

2年前の4月上旬に元カノと再会。
会った当日に元カノと即肉体関係を持ち、不倫してしまいました。

今回は会った当日の事を掘り下げて語らせていただきます。

会った直後の元カノは緊張からか無口

会ったのは元カノ自宅近くのコンビニです。
元カノ実家は引っ越していたので、待ち合わせ場所は元カノに指定してもらいました。
まあこの辺りは出会い系サイトやテレクラと同じ要領です。

いくら元カノとはいえ、昔は昔です。
自宅を知られたくない、かといって自宅近辺でも隣人にバレたくないと思うでしょう。

遠すぎる場所も待ち合わせには不向きです。
ですので元カノに都合の良い場所を指定してもらい、私が車で迎えに行ったというわけです。

無事合流するも、元カノは口数が少なく無口でした。
まあ別れた時の経緯もありますし、元カノからは話にくいんでしょう。

この辺りも昔とった杵柄ってことで、こちらから差し障りのない話題を振って場を盛り上げます。

ドライブしながら、昔と変わらず若いね~なんてお世辞を交えてリラックスさせようと努力しました(実際は年相応の外見でしたけど)。

昼食はお店選びに少し迷いましたね。
というのも私はお店の人に顔を覚えられる方で、スタッフから話しかけられることも多いんです。

さすがに妻と一緒に行ってるお店には行けません。
まだ肉体関係を持っていないとはいえ、妻に内緒で飲食店に行ってるなんてことがバレたら不味いですからね。

どこからアシが付くかわかりませんし、顔馴染みの店は避けてチェーン系のラーメン店で食事をしました。

食事ぐらいから元カノの態度も変化

会ってからラーメン店に入るまでの元カノは、まだ完全に緊張が取れてない状態でした。

車内では私から話を振って会話を途切れさせないようにしましたが、元カノなりに色んなことが頭の中に浮かんでは消えしてたんでしょうね。完全な笑顔にはなってませんでした。

お店に着いてから食事を終えるまで、元カノは私の変化にビックリしていたようです。
色んな女性と関係を持ってるうち、私に気配りが身についてたんですよね。

まあ普通の男性より少し気配り出来る程度かもしれませんが、元カノの元旦那はそういうのが壊滅的に出来ない人だったようです。

そのギャップから好印象に感じたんでしょうね。

例えば料理はラーメンだけでなくサイドメニューを複数頼みます。
女性って少食が多いですし、一品頼むとそれでお腹一杯になってしまいます。

ラーメン以外の物を食べたいと思っても頼めないんですよね。
そこで私がサイドメニューも頼むから一口食べてみる? と勧めるわけです。

一口クレクレ言う人っていますけど、その逆バージョンですね。
後、飲食中の飲み物は女性の分も切らさないように注ぎます。

こういうのって女性の方が気をつけると思うんですけどね。
とにかく女性が快適に食事出来るよう意識してます。

再会前から向こうにその気があったでしょうし、元旦那と私のギャップで私への好意をアップさせれたようです。

食後にラブホテルに誘われる

食事を終えてから目的無しにドライブしてると、元カノから「今日はこれで終わりなの?」と話を振ってきました。

その後色々なやり取りをしました。

私には妻がいてて結婚してる事を話し、その上で元カノから関係を持ちたいと言わせました。

本来ならこれで目的終了なんですよね。
元カノをその気にさせましたし、ここで昔のこと忘れたの?と振れば復讐完成です。

しかし魔が差しました。
エッチしてから捨ててもいいんじゃないか?と。
やるだけやって捨てる方が効果的かも?と思い直すことに。
妻に悪いと思いながらも、昔の遊び感覚でつい不倫してしました。

さらに利用するラブホテル選びにも気を使いました。
今回行ったのは、昔交際してた時にも利用したことがある所です。
元カノもそれは覚えていたようで、かなりテンション上がってました。

しかし元カノと体の関係を持ったのがいけなかった。

当時妻とは月1.2回程度の半セックスレスのような状態です。
妻の感度は悪いわけじゃありませんが、2.3回エッチをしたら1回イカせられるかどうかです。

それに性欲というか、ガッツいた感じもありません。
常に私からムードを作って誘ったり、エッチ中もリードしたりなんですよね。
まあ相手してくれてるだけ良し!なのかもしれませんが、性的な面に関して私が欲求不満だったことは間違いありません。

逆に元カノはイクイクマシーンのようにイキ狂いますし、性欲も半端ありません。
いくら久々のエッチの上、思い出のラブホテルでテンション上がっていたからとはいえ、前戯する前に「我慢出来ないから欲しい」と言われましたから。

求められるがまま前戯無しで挿入しましたが、すでに準備OK状態でしたしすごい感度です。

最初の頃は感じさせられるものの、感じるポイントをなかなか掴めずイカせられませんでした。
そして5分程試行錯誤し、元カノの感じるポイントを把握しました。

感じるポイントを責めると、あっという間に元カノはイキました。
しかもそのまま立て続けにイキまくります。
30秒間に5.6回ペースでイキ続けるんです。

「元旦那だと全然イカないのに・・・」なんて事を元カノから言われ、寝取られた女を寝取り返してるみたいな興奮を感じました。

私も多数の女性と関係を持ってきましたが、大体よくイク女性でも10~20回ぐらいでした。

この元カノのイキっぷりに驚きましたね。
そして元カノのアプローチもすごいんです。
さすがにずっと動きっぱなしだと疲れます。
私はまだイッてないとはいえ、休憩は必要です。
少し休憩しようとしても、5~10分経過すると元カノから「フェラチオしてもいい?」と自ら求めてくるんです。

こういう風に求められるのって、男性でも嬉しいものなんですよね。
しかも妻から求められるなんてことはありませんでしたし、嬉しくて休憩そこそこに再戦開始。

結局その日は途中でED治療薬バイアグラを服用し、途中からは避妊せずに数時間激しくエッチし続けました。

もし妊娠しても、昔のことをネタにおろしてもらおうと思っていたので避妊せずに生の感触を楽しみました。

妻と半セックスレス欲求不満状態な時、この元カノとエッチしたわけですからね。
当初は一回だけ味見して~なんて思ってたんですけど、元カノの感度と生エッチの感触に名残惜しさを感じてました。

こうして一回で切り捨てるはずが、また機会があれば会おうかといって元カノを待ち合わせ場所のコンビニまで送り届けました。

「不倫カップルにありがちなこと」を読んだ感想

不倫カップルにありがちなこと

弁護士三浦善隆さんのブログの不倫記事を拝見しました。

miurayoshitaka.hatenablog.com

今回は8月に騒動となった元CTO・伊藤直也氏の不倫騒動について書かれていまいた。

三浦氏は弁護士という職業柄、色々な不倫問題を扱って来たでしょうし、なるほどと感じる着眼点もが多かったですね。

ブログでは三浦氏なりの分析をしてくれてるので、私なりにこれは・・と感じた項目についての感想を述べさせていただきます。

精神的に不安定な当事者が不倫関係にはまりこみがち

このタイトルを見てギクリとしました。

私自身の不倫関係をモロに言い当てられたと感じたからです。

精神的に弱ってる女性ってものすごく落としやすいんですよね。

落としやすいどころか、女性の方から食いついてきます。

「据え膳食わぬは男の恥」なんて言葉があるように、求めてきてる女性を目の前にして拒否するなんてほとんどの男性は出来ません。

それに不安定な女性って守ってあげたくなるんですよね。

もちろん関係のない女性だったり、外見的に好みでない女性なら何も感じません。

でもAさんは魅力的な女性のようですし、私の場合も昔は愛した元カノです。

そんな女性の窮してる姿を見て放置しておくなんで出来ません。

もちろん女性側も既婚男性と関係を持っても将来がないことは認識してるでしょう。
でも「溺れる者は藁をも掴む」という諺もあるように、つい目の前の男性に縋ってしまうんでしょうね。

しかしその結果より強い傷を負って精神状態は悪化し、Aさんはやけっぱちな暴露行動に出てしまったんでしょう。

既婚男性側は離婚する気などないのに離婚を示唆・不貞男性は相手女性に妻の悪口を言いがち

これもなんとなくわかります。
とはいえ、私の場合は妻への不満を誇張して話したりはしませんけどね。

後で揉め事が起こらぬよう、離婚を示唆するようなことを言わないよう気をつけてます。
でも妻への愚痴は言ってしまうんですよね。

妻にはこういう不満(主にエッチ面)がある、だから体の相性の良い不倫相手に惹かれるんだと言ってます。

もちろんこれにはある意味が含まれてます。

不倫相手である元カノの場合、過去の性病感染や浮気、挙句に私を捨てた訳ですから信用度は0どころから果てしなくマイナスです。

今回も結婚した相手(元旦那)が最悪だった為に離婚し、私に泣きついてきただけの話です。

もし元旦那との結婚生活が上手くいってたら、私のことなんて頭の片隅にもなかったんじゃないかな?なんて思いますからね。

そんな元カノを結婚相手として考えられるわけありません。
あくまでセフレとして肉体関係を楽しむ分には良いというだけです。

ここまで話してしまうと元カノの機嫌は悪くなりますし、下手したら不倫関係も終わってしまうでしょう。

ですので元カノには話してませんけどね。

このように離婚を示唆するような事には触れてませんが、妻への不満を口にしても元カノへの不満は一切口にしてません。

ですので元カノが私と妻は離婚をするかも?なんて妄想しても仕方ないのかもしれません。

なぜか妊娠しがち

これもドキっとしました。
何故なら私は元カノとのエッチ時、まったく避妊してないからです。

最初に関係を持つ時は避妊具を用意していました。
ラブホテルに備え付けのものもありますし、私自身もしかすると?と思っていたので財布に入れてあったんですよね。

しかし元カノからすると避妊具はダメなようでした。

避妊具があると隔たりを感じるようです。
精神的に不安定な元カノからすると、イヤだったんでしょうね。

それに避妊具無しだと温かみや程よい感触を感じられるので、感じ方も全然違うと言います。だからといっても私が強く断れば良かったんです。

しかし妻とのエッチは避妊具有で行っている為、元カノとの生エッチは魅力的でした。

一応元カノには避妊対策にピルを飲んでもらってますが、もしピルを飲んでなかったらAさんのように妊娠していたでしょうね。

不貞男性は関係継続を相手のせいにしがち

私の不倫ケースに対しては当たらずとも遠からずといった所ですね。
Aさんが自傷他害する可能性を恐れて伊藤氏は関係を続けたようです。

しかし私の場合は元カノに過去の負い目があるので、他害の心配はしてません。
自傷に関しても交際当時の不安定な頃ならまだしも、親権は元旦那とはいえ元カノは子供のいる身です。

子供を残して先立ったりすることは考えられませんし、自傷行為をして子供にバレたくはないと思うんですよね。

ですから自傷他害について無問題だと考えています。

将来的にはどうなるかわかりませんが、現在元カノは私に強い罪悪感を持ってますし無茶な行動には出ないと確信しています。

ですので元カノから脅されて関係を続けているというのではないんです。

ただ、不倫関係継続については元カノに一任しています。
私には妻がおり、別れる気はないことを元カノに告げてます。

ですので、もし元カノが関係を終わりにしたいと言っても引き留めることはしませんし、その旨も伝えてあります。

つまり関係継続の決定権は元カノにあるというスタンスにし、元カノのせいにしてます。

賛同出来なかった項目について

まるで私の不倫を見て書いたかのように感じるほど共感出来る項目もありました。

しかしやはり例外はあるもので、女性に指輪を購入したり、手のひら返しという項目は賛同出来ませんでしたね。

プレゼントに関しては、指輪なんて不倫相手へのプレゼントには適しませんし勘違いさせて当然です。

これに関しては伊藤氏がバカだった・・としか言い様がないですね。

手のひら返しも微妙です。
妻と元カノ、どちらの方が優先順位が高いかは妻に決まってます。

もちろんこの事を元カノにも伝えてありますし、不倫関係が露見した場合は元カノとの関係を切ると伝えてあります。

別に手のひら返しでもなんでもないですよね。すでに伝えてあるんですから。

とはいえ、さすがに色々な不倫問題を扱ってきた三浦氏ならではだなとは感じました。
私に当てはまらない部分はあれど、不倫男性の心理をよく心得てるなと思いましたからね。

私も伊藤氏のようなトラブルに発展しないように気をつけないと・・と感じました。

元カノとの再会

これまで私の生い立ち、妻と不倫相手の元カノについて語ってきました。
今回は不倫相手の元カノと再会し、不倫関係に至る・・という所をお話したいと思います。

電話の主は元カノだった

今から二年前の二月、私の携帯に公衆電話から着信が入りました。
公衆電話って珍しいな・・と思って出ると、女性の声です。

「ひさしぶりだね」と告げられるも、正直誰かわかりません。

誰?と尋ねると、忘れちゃった?元カノだよ・・と言われてやっとわかりました。

てことは、私に電話番号を知られたくないから公衆電話から掛けてきたんだな・・と考えました。

それからお互いの近況報告をしたんですが、元カノは入院中でした。
入院中の病院から私に電話してきてました。

この辺りの経緯を聞くのに結構かかったんですが、旦那とのトラブルと職場のストレスで鬱を発症して入院してたようです。

だから公衆電話から電話してきたわけです。(こういう精神状態なので、携帯電話は持たされていなかった)。

現在は症状は改善しており、3月末に退院が決まっていました。
しかし退院後は実家に帰るとのことです。

旦那の所に戻らないの?と聞くと、旦那とは離婚が決まっていて子供の入学式の日に離婚届を出すとの事でした。

こういう状態ですから親権は旦那が持ち、元カノは実家に戻って父親と二人で生活をするということでした。

で、退院後はしばらく暇だし、久しぶりに顔を見てみたいな・・というお誘いを受けました。

携帯番号を覚えていたことに驚愕

元カノから電話を受けた時、まず驚いたのが電話番号です。
昔から私の携帯番号は変えてないとはいえ、普通別れた相手の電話番号なんて残しませんよね。

電話帖に登録しておけば可能ですけど、交際相手に見つかれば不味いですからね。

しかも元カノは私と別れてから結婚してますし、子供も出来て守るべき家庭もあるんですから当然電話番号を残すなんてしないでしょう。

それに携帯電話は実家なので、電話帖を見て掛けてくるなんてことは出来ません。

よく電話番号覚えていたね?って話すと、体が覚えていたと言われました。元カノと交際していた頃はポケベル全盛時代でしたから、電話番号を覚える事もあるでしょう。

しかし交際時や別れた直後ならまだしも、17.8年経過した今でさえ覚えてるって普通じゃありません。

それだけ元カノは私のことを気にしてくれていた・・・なんて考えてしまいました。

元カノへの復讐心から再会することに

いくら元カノが私の電話番号を覚えていたとはいえ、それだけじゃあ会おうとは思えません。

私には妻もいますし、元カノとの別れ際に酷いことをされてますからね。
しかし色々悩んだ末、元カノにちょっと復讐してやろうと考えました。

復讐といっても事件性のあることじゃありません。
一方的振られたのをやり返してやろうって思ったんです。

要するに元カノとは普通にやり取りをし、再会をします。
過去の女遊び経験から、女性一人をその気にさせるなんて造作もない事です。

しかも私の携帯番号を記憶しており、しかも電話してくるぐらいの好意を持ってる元カノを落とすなんてチョロイもんです。

で、私と会って惚れさせてから、無造作に捨ててやる・・・こう考えました。まあ、本当に嫌いだったら電話なんてスルーしてるでしょうね。

それにこんなくだらない復讐なんて時間の無駄です。
なんだかんだ理由をつけて久しぶりに元カノの顔を見たかった・・・ていう気持ちが私の心の奥底にあったんでしょうね。自覚してないだけで。

元カノがx1となってから再会

元カノと会うのは、元カノ離婚後にしました。
その方が元カノのテンションもあがると思ったからです。

もし元カノと肉体関係を持った場合、元カノが結婚してたらトラブルとなりますが離婚してたらそういう心配は無くなります。

つまり私はそういう展開を期待してるから、離婚後に会おうとしてると元カノに思って欲しかったわけです。

それでこそ、振った時の元カノの衝撃も大きくなりますから。

待ち合わせは元カノ自宅近くのコンビニです。この時には元カノは退院していましたし、電話番号も教えてもらっていました。

駐車場に着いてから電話をすると、元カノはすでに店内で待っていました。
17.8年ぶりとはいえ、顔を見ればわかるだろう・・と思って店内に入りました。

すぐ元カノを見つけられましたし、お互い一目でわかりました。

約束通り昼食を食べに

無事元カノと合流出来ました。
コンビニで飲み物を購入し、車内で話をします。

私はこういうのに慣れてましたから、元カノの緊張をほぐすように優しく話しかけます。

で、約束通り昼食を食べに行きました(久しぶりに食事でも行こうよってことで会う約束をした)。

飲食店までのドライブで20分、飲食店で30分と約50分楽しく過ごし、食後にドライブをしました。

すると元カノから、「今日はこれで終わりなの?」と聞かれました。
そう、私の計画通りです。

白々しく「どういうこと?」と尋ねると、「私の期待していたようなことはないの?」と元カノから言われました。

まだとぼけてると、「昔みたいな関係になれるかと思ってたけど、ダメかな?」とまで元カノに言わせました。

「ごめん、言ってなかったっけ?結婚してる事を・・」と返し、復讐を成し遂げました。

元カノからの言葉で理性が・・

てっきりこれで終わりと思いきや、元カノから「今日だけでいいからお願い・・」とエッチをねだられました。

「奥さんにも内緒でお願い・・今日だけボランティアってことで・・」と。

本来なら跳ね除けて終わり・・・なんですけど、こう言われて悪い気はしません。

それに今の私は妻一筋となってますが、昔は二股どころか10股20股していた私です。
つい昔の感覚で、一回ぐらいならいいか・・と元カノとラブホテルへ行きました。

実はこの元カノ、ものすごく体の相性がいいんです。
元カノへの未練は初めての女性だったってだけじゃなく、相性の良さもあったんですよね。

AV女優顔負けのイキっぷりですし、旦那とは2年セックスレス欲求不満だっただけあり、その感じ方は凄まじいものでした。

しかも元旦那とだとエッチしてもイクのはせいぜい一回だけ、イカない時の方が多かったなんて言ってきます。

私相手だと100回以上イクんですから、元旦那から寝取ってるって感じがしてすごく興奮しました。

結局復讐の為に会う・・はずが気づけば元カノとエッチを。
しかもこれだけエッチの相性が良いと、一回だけでやり捨てするのは惜しいと感じましたね。

もちろん昔の恨みが消えたわけではありません。
何しろ元カノは私を女性不信にして張本人ですから。

しかし逆に言うと、元カノの体に飽きるまでエッチをし、飽きたらポイっと捨ててやるのも悪くない・・と思うようになり元カノとの不倫関係を始めることとなります。

不倫への罪悪感について

今回は、少し私の話は休憩して不倫記事に関する感想のようなものを書いてみたいと思います。下記の、

anond.hatelabo.jp

という不倫記事を読んだ感想です。

まず最初に「相手に悪いと思わないのか」という指摘があります。

これは不倫だけでは無く、浮気でも当てはまることだとは思います。
しかしこれ、夫婦仲が円満な場合での話です。

私自身、結婚していて妻はいます。
しかし精神的な面では仲は良くても、肉体的には満たされてないんですよね。

私の本音で話しますと、現在私は45歳ですが性欲は結構あります。
妻は34歳と私より11歳年下ということもあり、私にとって妻は性的魅力に溢れた存在なんです。

私の理想としては、週2日ぐらいのペースで関係を持ちたいんです。
でも現実には月1.2回です。

もちろん自分勝手に行為なんてしません。
急にしよう!っということはせず、毎回ムード作りから始めます。

エッチ予定の土曜には外食をしたり、ドライブデートをしたりと交際時のような雰囲気作りをします。

自宅でするのでなくラブホに行ったりして、妻の気分を良くするよう努力してます。
そしていよいよ・・という時でも、前戯は丁寧にして妻の気持ちを高めます。

こういう前段階から力を入れても、妻の気持ちが乗らないってこともあるんですよね。
妻が乗り気かどうかわかるぐらいには妻を観察していますし、無理そうだな・・・と感じたらしません。

また、こういう前段階だけでなく、妻の生理周期からも調子は分かってるつもりです。
男性と違って女性は生理周期がテンションに大きな影響を与えます。

いわゆるPMS(月経前症候群)っていうものです。

女性によって個人差はあるでしょうが、大体生理明け一週目は絶好調、二週目は普通、三週目はイライラ期突入でX、四週目は生理直前か生理中でX、これが基本です。

ちゃんと妻の生理周期も把握してますし、三週目と四週目は避けるようにしてます。

結果、妻と関係を持てるのは、生理明けの1・2週目の週末だけですし、妻の体調不良があったりするとさらに回数は減ります。

私の理想は週二回、すなわち一ヶ月8・9回です。
しかし現実は月二回、理想とは大きな差があります。

もし私本位でエッチを迫れば妻に大きなストレスを与えるでしょうし、妻本位でなら私に大きなストレスが掛かります。

こういうズレが無い夫婦は不倫なんて考えなくてもいいでしょうし、する意味もないかもしれません。

しかし私の場合、不倫をして性欲を外で発散することで、妻への負担を減らせてるんですよね。

結果、妻は月1,2回のエッチなのでストレスは掛からず、私も外で発散してるので妻に必要以上は求めずと良い夫婦関係を築けてます。

こう考えるとバレなければ不倫するのもアリじゃないか?と私は思うんですよね。

それに不倫をしてから妻への気遣いも出来るようになってます。
以前だと妻に関係を迫って断られるってこともありました。

女性からすると、何をそんなにしたいの?と思うでしょうし、断ることに罪悪感なんて感じないでしょう。

しかしこれ、男性からするとものすごいショックなんです。
拒否をする妻に優しい気持ちなんて持てなくなりますし、夫婦関係もギクシャクします。

実際セックスレスが離婚の有責事項として認められてるのも、その証拠ですね。

しかし不倫をするようになってから、妻へ過度に求めることはなくなりました。
生理周期から妻の調子悪い時なんてわかりますし、そういう時は一切求めずに妻の体調を労わってあげたりします。

肩・背中・腰をマッサージしてあげたりするんですよね。
妻からしてもこれは大きな変化だと思います。

労わってくれる優しい夫・・・と精神的な満足度も高くなります。

不倫をするようになってからの方が、精神的にも肉体的にも満足いく状態になると私は思うんです。

ですのでこれが私の不倫をする理由・・でもありますね。

 

あと、この記事を見て気になった箇所があります。

  • リスク管理を上手にこなし誰にもバレないまま、秘密を墓場まで持っていった人たちが、私たちの想像を絶するほどいるでしょう」
  • 「優しさに惹かれて不倫に走りたくなるけれど、弱い人ほど不倫に向いてないのです」

の二文です。

私は自分を前者だと思います。

昔の女遊びしまくってた時代からすると、妻と不倫相手の二人としか関係を持ってない今の状態が異常なぐらいですからね。

独身時代と違って妻と同居しててやり辛いとはいえ、10股20股してても浮気バレしたことない私が、たかが二股ぐらいでバレるわけありません。

それに私の場合、罪悪感もありませんからね。

しかし浮気相手も私同様でいられるか・・っていうのが問題なんですよね。
残念ながら、現在私の不倫相手は後者です。

鬱を発症するぐらいですからメンタルは相当弱いってのは分かってましたけどね。
しかも女性にはPMSがあります。

生理前になるとものすごく精神が不安定になるんですよね。
私から妻にバレることはないと思いますが、不倫相手からバレるかも?と不安になりました。

引き続き不倫関係は続けますが。。。

妻との馴れ初め

前回は不倫相手である元カノとの馴れ初めについて語りました。
今回は妻との馴れ初めと結婚後の状況について語ってみます。

妻と知り合ったのは、女遊びがお盛んだった30歳

妻と知り合ったのは私30歳で家業のテレホンクラブ勤務、妻は19歳で専門学校生でした。

この頃は出会い系サイトも台頭しだしてきた時期で、テレホンクラブと出会い系サイトの両方を使って女遊びをしてました。

そして色んな女性と遊ぶことで、倫理観は崩壊してましたね。

ネタに感じるでしょうけど、当時はセフレを20人以上抱えてました。

年間平均で150人ぐらいの女性とエッチしてました。最高記録は二週間で20人+@です。
電話番号ゲット程度なら、年間で200~300人ぐらいです。

もちろん年齢は10代半ば~20代前半と若い女性ばかり、さらに身長体重もチェック済みの女性ばかりです。

当時の私は週数日しか勤務していませんでしたが、月手取り50万以上と暇も金もある状態でしたからね。

女遊びする時間もあれば、お金もある、しかも女性を探すツール(テレホンクラブと出会い系サイト)までありましたから、四六時中女性とやりっぱなしでした。

しかもこういう生活をしてると、外見も若いままなんで女性ウケも良いんですよね。
まあ女性と接する機会が多いので身なりに気をつけてたっていうのもあるんでしょうけど、30歳前半でもコンビニで買い物中に逆ナンされたこともあります。

セフレの一人として妻をゲット

そしてセフレの一人と会う予定日の前日、セフレから友人も一緒に居るんだけど連れていっていい?と聞かれました。

セフレの友人に手出す?なんて思うかもしれませんが、この当時の私は女癖が悪く、セフレ友人もセフレにしたい・・と考えてOKしました。

セフレ宅にセフレ友人も泊まる手はずとなっていたので、その日は夜通し遊びました。
でもこの日は、私の家でお泊りするも何もなしでした。

で、セフレ友人を送り届けてからセフレとエッチをしました。
もちろん、セフレ友人もこれは承知していたと思います。

しかし私のことを本気で好きになったようで、セフレ友人から付き合って欲しいと言われました。

セフレからは私の事はいいから、OKするなら友人を大事にしてあげてと言われ、交際することにしました。

まあセフレ友人は真面目に交際を申し込んできたんでしょうが、私の方は違います。
単純にセフレとはもう何回もエッチした仲ですから、飽きもきてます。

それに比べるとセフレ友人とのエッチはそそられましたし、抱きたいっていう気持ちが強かっただけの話です。

このセフレ友人が妻となるわけですが(以下妻と呼びます)、ある程度の回数体の関係を持ったら満足してしまったんですよね。

最初こそ週1ペースで会ってましたが、すぐ月1ペースぐらいまでダウンしました。

無職となリ、ネットゲームにハマる

こういう女遊び出来ていたのも、やはりそれなりの収入があったればこそでした。
しかし時代の流れはテレホンクラブから出会い系サイトへと移り変わります。

当然お客様も減って収入も減ります。

私自身が店に出て人件費を浮かそうとするも、焼け石に水でした。
こういう不毛な抵抗をしたことで倒産まで年数は稼げたものの、その結果は30代半ばの無資格無職のオッサンが生まれただけでした。

当然お金が無かれば以前のように女性と遊ぶことは出来ません。
会ったとしてもお金を使わない場所を選んでデートするだけ・・ですし、どんどんセフレ女性は私から離れていきました。

すぐ再就職出来ればよかったんですが、無資格で前職はテレクラ、こんな中年オジサンを雇ってくれる会社なんて簡単に見つかりません。

そして当時流行りだしていたネットゲームに現実逃避をします。
ADSLが一般化しだした頃で、高速通信を利用した多人数参加型ゲームが流行りだしたんです。

元々私はゲーム好きでしたし、辛い現実を忘れさせてくれるネットゲームにオオハマリしました。

無職な上にネットゲームにハマってる中年のオッサン、正直終わってます。

僅かながら残っていたセフレはさらに少なくなり、とうとう妻一人となりました。

無職の私を支えてくれた妻

こういう状況ですから、妻が私を見捨てても仕方ないと思ってました。
実際他のセフレはみんな私から離れていきましたからね。

しかし妻は私を見捨てず、交際を続けてくれたんです。
しかも私は2年間も無職だったんですが、それでも毎週末会いに来てくれました。

この頃には妻も仕事をして収入を得てましたし、資格取得資金を出そうか?とすら言ってくれました。

もちろん妻からお金は受け取りませんでしたが、この言葉でやっと私は覚醒することに。
現実逃避の為にプレイしていたネットゲームを辞め、真面目に就職先を見つけようと頑張る気になりました。

こういう事があったので、妻は他の女性とは違う、妻となら結婚したいと思うようになったというわけです。

たださすがにこういう事情なので仕事をしだしたからといってもすぐ結婚ってわけには行きません。

数年仕事を続け、生活基盤の安定と妻からの信頼を得てから結婚を申し込んでゴールインしたわけです。

結婚生活を続けていくうちにセックスレスに・・

こういう経緯があった為、妻と結婚したのは知り合ってから10年後でした。
これだけ交際期間が長いと、色々トラブルはあるものです。

その中でもセックスレスが一番のトラブルでした。

私はセックス漬けの日々を送っていたこともあり、性欲はかなりある方だと思います。
それに私より11歳年下の妻は魅力的ですからね。

しかし妻からすると、そうは感じないんでしょう。
妻も若い頃は性欲もありましたが、30歳を越えたぐらいから性欲はめっきり落ちました。

私も交際初期はお兄さんってぐらいの若い外見でしたが、40歳を過ぎればどうしても老けてきます。

妻自身の性欲減退、私の外見的魅力の低下、こういった事から妻はセックスを好まなくなりました。

セックスを誘うのは翌日休みの土曜夜だけ、つまり週1なんですよね。

でも体調が悪いと断られることもあり、実際にセックスするのは月1,2回程度となりました。

セックスレス化に不満もありますが、やはり断れるっていうのが辛いんです。

妻のことを愛してますが、セックス面では・・・という時に元カノから連絡が来て不倫関係になってしまったというわけです。

不倫相手の元カノと復縁したキッカケ

妻に内緒で元カノと不倫関係を続けてるんですが、今回は不倫相手との馴れ初めやエピソードについて語ってみます。

男女共、初めての相手って忘れがたいものですよね。

当然私にも初めて交際した女性はいるわけで、それが不倫相手となってます。

不倫相手である元カノとの馴れ初め

元カノと初めて会ったのは今から27.8年前です。

当時私は高校卒業したばかりで、高校卒業と同時に一人暮らしを始めた友人宅に入り浸ってました。

この頃は家庭用ゲーム機のスーパーファミコンが出た当時で、スーパーマリオカート等の対戦プレイの熱いゲームが発売されてました。

私も友人も彼女はいませんし、休日どころか平日でも友人宅に押しかけては対戦ゲームで盛り上がってました。

そんなある日、友人宅で一人の少女と知り合うことになります。

この少女は友人の妹で、私の初めての相手であり不倫相手ともなる元カノです。ただこの時の彼女はまだ中学1年生でした。

さすがに女性には見れませんし、友人の妹として対戦ゲームをして遊んでました。

しかし元カノは年上の素敵なお兄さん・・と思っていたようで、すでに私に恋心を抱いていたそうです。

もちろん友人宅で顔を会わせば遊んでいたものの、友人宅以外で会うってことはありませんでした。

バイト先で再会することに

大学生活を送っていくうち、友人宅に遊びに行く日もどんどん減っていきました。

当然友人の妹である元カノとも会わなくなります。

しかし私が22歳の大学4回生になった時に始めたバイトで元カノと再会することに。

私はコンビニで深夜バイトを始めたんですが、友人の実家はコンビニから100mほどの場所にあったんです。ですので元カノもこのコンビニをよく利用していたようで、すぐ再会しました。

すでに1年近く会ってませんでしたが、友人宅で毎週末対戦ゲームをした仲です。私も元カノも久しぶり~とすぐわかりました。

深夜のコンビニバイトって深夜はほんと暇ですし、暇な時に来たら10分ぐらい話をしてました。

この頃の元カノは高校1年生になって女性っぽくなってましたし、私も女性として意識しましたね。

元カノも、これを運命的な再会だと感じていたようです。

私がコンビニバイトを辞めることを元カノに伝えると、元カノからデートして欲しいと誘われデートすることに。

そして元カノから告白されて付き合うことになり、人生初の彼女となります。

元カノにとっても私が人生初の彼氏で、童貞と処女の不器用な交際が始まったというわけです。

交際は順調で結婚も意識

お互い初めて同士ということでしたが、最初はラブラブでした。
会う時間も結構あったのが良かったんだと思います。

交際当初、私は大学4回生で元カノは高校1年生と同じ学生ですから時間に余裕ありましたからね。

そして私は地元中小企業に就職するも、地元だから通勤時間はほとんどかかりませんし元カノは高校生で時間もあります。

まあ私の時間に合わせてもらってはいましたが、週2.3日ペースで会えてました。

この頃すでに将来的なことも考えてました。
友人の妹ということでちゃんとした付き合いを考えていましたし、この頃の私は交際=結婚と考えていたような堅物でしたからね。

元カノが高校を卒業し、20歳ぐらいになったら結婚もありかな~なんて思ってました。

交際三年目で浮気されて性病感染

しかし元カノが高校卒業後に就職し、職場近くで一人暮らしをするようになってから浮気されることになります。

就職した会社の本社は地元から50km離れた場所にあり、そこで元カノは一人暮らしをすることとなりました。

まあ50kmぐらいですから月数回ペースでなら会うことも可能です。
頑張れよ!と元カノを送り出しました。

しかし元カノからの連絡は急に少なくなります。
妙だな?と感じつつも、慣れない仕事と一人暮らしで疲れてるんだろう・と思ってました。

しかし元カノは浮気をしていたから連絡をしてこなくなっただけでした。発覚の原因は、浮気相手から元カノに性病感染、その性病が私に感染し元カノの浮気が発覚したというわけです。

浮気相手はテレホンクラブや出会い系サイトで物色したということでした。
ビックリしたのは、誰から性病をもらったかわからないというぐらい不特定多数の男性と元カノが浮気をしていたことですね。

交際=結婚、浮気するなんて人間じゃない、と考える潔癖症な私にはショックが大きすぎました。

ナンパ等で知り合って1,2ヶ月の仲・・とかならまだしも、交際三年目で結婚も考えていましたからね。

しかも性病なんてマンガで見掛けることはあっても、実際罹るようなものだなんて思いません。

結婚を考えていた相手に浮気されるのとは桁違いの衝撃でした。

浮気を許すも、また浮気されて振られる

何人もの男性と浮気をし、性病まで移す元カノ。

普通こんな女性を許すなんてありえませんよね。でも私は許しました。

ただその条件として、仕事を辞めてもらって地元で実家暮らしをしてもらうようにしました。

あくまで浮気の原因は一人暮らしによるものが大きいと思ったからで、地元にいてるなら浮気もしないだろうなんて思ってました。

しかし半年後、元カノは浮気をします。

今回は浮気ではなく、その浮気相手に本気になったようです。

その浮気相手は元カノの職場(スーパー)に来るお客様だったようで、よくカラオケに誘われていたようです。

カラオケに行った時にすごく楽しかったらしく、その男性を好きになったから別れて欲しいと告げられました。

もちろんこれに私は納得しませんでしたが、電話をしても出てくれません。

一応最後に一度会って話をしましたが、完全に浮気相手の方しか見てない状態でどうしようもありませんでした。

こんなどうしようもない女性でも、私にとっては初めてで思いいれのある女性でしたから強い未練を残して別れることとなったんです。

そして私は自暴自棄となり、職場のデレホンクラブで女性遊びをしまくることとなります。

時を経て再会することに

自暴自棄になって女性遊びをしまくりました。
しかし遊べば遊ぶほど、女性の裏側が見えてきて女性不信は強くなるばかり。

まあそんな私もテレホンクラブ廃業と妻の献身的なサポートで我に返ることとなるんですけどね。

そして妻と結婚をし、平和な日々を送ってました。

そんなある日、元カノから携帯に電話がかかってきます。
17.8年振りだったこともあり、最初は誰かわかりませんでした。

で、元カノであることがわかってから、お互いの近況報告を始めます。
元カノは私の次に交際した相手と結婚し、子供も出来ていました。

しかしすでに離婚をする予定だと告げられました。
結婚生活は良いものではなかったようで、ストレスから鬱を発症して入院していたそうです。

電話を掛けてきた時も入院してる病院からでしたし、退院後は実家に戻って旦那と別居するとの事。

で、長男の高校入学式当日に離婚をすることが決定したと言われました。
鬱で入院してるぐらいですから、子供の親権は旦那持ちです。

離婚する上に子供もいない・・こういう寂しい状況から私に電話してしまったという事でした。

普通なら性病を移した挙句、違う男性を好きになった元カノなんて憎しみの対象でしかないでしょうね。

しかし私にとって元カノは初めての女性でしたし、強い未練や複雑な感情ももありました。

そして元カノと再会して不倫関係に突入していくこととなります。