不倫を続ける男の本音

誰にも言えない

妻との馴れ初め

前回は不倫相手である元カノとの馴れ初めについて語りました。
今回は妻との馴れ初めと結婚後の状況について語ってみます。

妻と知り合ったのは、女遊びがお盛んだった30歳

妻と知り合ったのは私30歳で家業のテレホンクラブ勤務、妻は19歳で専門学校生でした。

この頃は出会い系サイトも台頭しだしてきた時期で、テレホンクラブと出会い系サイトの両方を使って女遊びをしてました。

そして色んな女性と遊ぶことで、倫理観は崩壊してましたね。

ネタに感じるでしょうけど、当時はセフレを20人以上抱えてました。

年間平均で150人ぐらいの女性とエッチしてました。最高記録は二週間で20人+@です。
電話番号ゲット程度なら、年間で200~300人ぐらいです。

もちろん年齢は10代半ば~20代前半と若い女性ばかり、さらに身長体重もチェック済みの女性ばかりです。

当時の私は週数日しか勤務していませんでしたが、月手取り50万以上と暇も金もある状態でしたからね。

女遊びする時間もあれば、お金もある、しかも女性を探すツール(テレホンクラブと出会い系サイト)までありましたから、四六時中女性とやりっぱなしでした。

しかもこういう生活をしてると、外見も若いままなんで女性ウケも良いんですよね。
まあ女性と接する機会が多いので身なりに気をつけてたっていうのもあるんでしょうけど、30歳前半でもコンビニで買い物中に逆ナンされたこともあります。

セフレの一人として妻をゲット

そしてセフレの一人と会う予定日の前日、セフレから友人も一緒に居るんだけど連れていっていい?と聞かれました。

セフレの友人に手出す?なんて思うかもしれませんが、この当時の私は女癖が悪く、セフレ友人もセフレにしたい・・と考えてOKしました。

セフレ宅にセフレ友人も泊まる手はずとなっていたので、その日は夜通し遊びました。
でもこの日は、私の家でお泊りするも何もなしでした。

で、セフレ友人を送り届けてからセフレとエッチをしました。
もちろん、セフレ友人もこれは承知していたと思います。

しかし私のことを本気で好きになったようで、セフレ友人から付き合って欲しいと言われました。

セフレからは私の事はいいから、OKするなら友人を大事にしてあげてと言われ、交際することにしました。

まあセフレ友人は真面目に交際を申し込んできたんでしょうが、私の方は違います。
単純にセフレとはもう何回もエッチした仲ですから、飽きもきてます。

それに比べるとセフレ友人とのエッチはそそられましたし、抱きたいっていう気持ちが強かっただけの話です。

このセフレ友人が妻となるわけですが(以下妻と呼びます)、ある程度の回数体の関係を持ったら満足してしまったんですよね。

最初こそ週1ペースで会ってましたが、すぐ月1ペースぐらいまでダウンしました。

無職となリ、ネットゲームにハマる

こういう女遊び出来ていたのも、やはりそれなりの収入があったればこそでした。
しかし時代の流れはテレホンクラブから出会い系サイトへと移り変わります。

当然お客様も減って収入も減ります。

私自身が店に出て人件費を浮かそうとするも、焼け石に水でした。
こういう不毛な抵抗をしたことで倒産まで年数は稼げたものの、その結果は30代半ばの無資格無職のオッサンが生まれただけでした。

当然お金が無かれば以前のように女性と遊ぶことは出来ません。
会ったとしてもお金を使わない場所を選んでデートするだけ・・ですし、どんどんセフレ女性は私から離れていきました。

すぐ再就職出来ればよかったんですが、無資格で前職はテレクラ、こんな中年オジサンを雇ってくれる会社なんて簡単に見つかりません。

そして当時流行りだしていたネットゲームに現実逃避をします。
ADSLが一般化しだした頃で、高速通信を利用した多人数参加型ゲームが流行りだしたんです。

元々私はゲーム好きでしたし、辛い現実を忘れさせてくれるネットゲームにオオハマリしました。

無職な上にネットゲームにハマってる中年のオッサン、正直終わってます。

僅かながら残っていたセフレはさらに少なくなり、とうとう妻一人となりました。

無職の私を支えてくれた妻

こういう状況ですから、妻が私を見捨てても仕方ないと思ってました。
実際他のセフレはみんな私から離れていきましたからね。

しかし妻は私を見捨てず、交際を続けてくれたんです。
しかも私は2年間も無職だったんですが、それでも毎週末会いに来てくれました。

この頃には妻も仕事をして収入を得てましたし、資格取得資金を出そうか?とすら言ってくれました。

もちろん妻からお金は受け取りませんでしたが、この言葉でやっと私は覚醒することに。
現実逃避の為にプレイしていたネットゲームを辞め、真面目に就職先を見つけようと頑張る気になりました。

こういう事があったので、妻は他の女性とは違う、妻となら結婚したいと思うようになったというわけです。

たださすがにこういう事情なので仕事をしだしたからといってもすぐ結婚ってわけには行きません。

数年仕事を続け、生活基盤の安定と妻からの信頼を得てから結婚を申し込んでゴールインしたわけです。

結婚生活を続けていくうちにセックスレスに・・

こういう経緯があった為、妻と結婚したのは知り合ってから10年後でした。
これだけ交際期間が長いと、色々トラブルはあるものです。

その中でもセックスレスが一番のトラブルでした。

私はセックス漬けの日々を送っていたこともあり、性欲はかなりある方だと思います。
それに私より11歳年下の妻は魅力的ですからね。

しかし妻からすると、そうは感じないんでしょう。
妻も若い頃は性欲もありましたが、30歳を越えたぐらいから性欲はめっきり落ちました。

私も交際初期はお兄さんってぐらいの若い外見でしたが、40歳を過ぎればどうしても老けてきます。

妻自身の性欲減退、私の外見的魅力の低下、こういった事から妻はセックスを好まなくなりました。

セックスを誘うのは翌日休みの土曜夜だけ、つまり週1なんですよね。

でも体調が悪いと断られることもあり、実際にセックスするのは月1,2回程度となりました。

セックスレス化に不満もありますが、やはり断れるっていうのが辛いんです。

妻のことを愛してますが、セックス面では・・・という時に元カノから連絡が来て不倫関係になってしまったというわけです。